住宅を「住み継く」文化に。未来の子どもたちの為に古き良き伝統を守り・継承し持続可能な循環型建築社会の実現に寄与すること。

ご挨拶

ご挨拶

住宅を「住み継く」文化に。

良き古民家を残すこと・使うことは、日本文化の安らぎ・癒し空間・歴史の継承に繋がり、木の本来の特性を活かすことになり、未来の環境保全にも通じています。古い民家の保存・活用・再利用、そして古材等の伝統資財を活用する市場の成長を推し進める事を通し環境に配慮した、質の高いストック型社会の形成に貢献していきます。

新しく建築する住宅には再生可能な循環型建築資材を活用し、循環型建築・グリーン建築を持続可能な建築物として未来の子どもたちに伝えるとともに、地球と日本の環境を守っていける建築社会の創造に邁進する所存です。

「もったいない」と思う日本人の心。手間を惜しみ合理性・利益のみに走った時代から、伝統・近代の融合・調和を考えていきたいものです。

「古民家再生協会神奈川」は社会公共性のある事業を通じ地域を元気にしていくことを目標に頑張りますので、関係各位の御指導・御鞭撻を宜しくお願いいたします。

一般社団法人古民家再生協会神奈川代表理事 竹内 章悟

代表理事プロフィール

氏名

竹内 章悟

生年月日

昭和32年8月27日

座右の銘

智覚動考:努力

経歴

横浜市金沢区で生まれ、辻堂東海岸・茅ヶ崎・鎌倉腰越と湘南地方で育つ。
東海大附属相模高等学校で応援委員・東海大学で応援団員として、甲子園・神宮球場他で野球を中心に7年間、一般学生と共に応援に熱中しその活動を通し「仁」「勇」「智」を培う。  

資格など

・一級建築施工管理技士
・古民家鑑定士1級
・伝統資財施工士
・古材活用士
・古材鑑定士

お気軽にお問合せください TEL 0467-33-5701

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人古民家再生協会神奈川 All Rights Reserved.